熊本県知事からメッセージ

熊本県オリジナルいちご ゆうべに Taro&Jiro&Saburo

全国の皆様は、熊本県オリジナルのいちご品種「ゆうべに」をご存知でしょうか。

この「ゆうべに」は、熊本県が平成17年から9年の歳月をかけ育成した新品種です。

濃い赤色で粒が大きく、甘さと酸味のバランスが良い上品な味が特徴です。

さらに、従来の品種に比べ、出荷が始まる11月から12月にかけての収穫量が特に多く、また5月までの出荷期間を通しての収穫量も安定しており、多くの皆様にその美味しさを楽しんでいただける品種です。

平成27年に栽培を開始して以来、平成28年の熊本地震を乗り越えて「ゆうべに」の作付面積は年々増加しています。

熊本県のいちごを代表する品種として、また、本県が進める「くまもとの赤」ブランドの代表として、全国の皆様にお届けしてまいります。

熊本県の豊かな自然環境のもと、いちご農家の皆さんが愛情と夢を込めて栽培した「ゆうべに」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ゆうべにfacebookゆうべにInstagramゆうべにYouTubeゆうべにTw