ゆうべにスイーツに舌鼓

 

このほど、熊本市の花畑広場に熊本県オリジナルいちご「ゆうべに」を使ったスイーツがずらりと並びました。

 

「くまもとおいし菓フェスタinてれくまるしぇ」に出店した熊本県内の和菓子・洋菓子・パンの人気店や製菓メーカーが、ショートケーキやいちご大福、パンなどこだわりの「ゆうべに」スイーツを販売。
新商品や会場でしか味わえない商品もあり、多くのお客様が訪れました。

 

イベントはおいし菓フェスタ実行委員会(熊本県洋菓子協会・熊本県菓子工業組合・熊本県パン協同組合)が主催。
地産地消に根差したお菓子やパンに親しんでもらうことで、パン菓子業界の活性化を図ることが目的とのことで、JA熊本経済連は原料となるイチゴの生果やピューレを提供して協力しました。

 

「ゆうべに」は県内で昨年から本格的な生産がスタートし、
紅色が鮮やかな大玉で、甘みと酸味のバランスとフレッシュな果汁、芳醇な香りが特徴です。
クリスマスシーズンにも収穫量が多く、県内外の製菓店やメーカーからの需要に応えます。5月頃まで安定的に出荷が続きます。

 

 

 

 

 

ゆうべにfacebookゆうべにInstagramゆうべにYouTubeゆうべにTw