ゆうべにスイーツ開発project

 

JA熊本経済連は10月28日と29日の2日間、熊本市で行われた地元テレビ局主催の大型イベント「夢まちランド」で熊本県オリジナルいちご「ゆうべに」を使ったスイーツ「ゆうべにBaked Donut(焼きドーナツ)」と「ゆうべにスムージー」を販売しました。

商品開発にあたり経済連では「にこやかプロジェクト」と銘打ち、若手の女性従業員を中心としたチームを設置。女性が喜ぶスイーツをテーマに、商品企画や販売方法、ブースの装飾などについて話し合いを重ねました。
焼きドーナツの開発には、地元の製菓メーカー㈱フジバンビにもご協力いただきました。
「ゆうべに」の特徴である鮮やかな紅色、芳醇な香り、甘みとほどよい酸味を出せるよう何度も試作してようやく完成しました。
イベント両日とも開店前から来場者の長い列ができ、用意したドーナツ5000個とスムージー400杯は昼過ぎには完売しました。1人で購入限度である10個を購入する来場者も多くいらっしゃいました。
購入したお客様は「美味しかったので2日続けて買いに来ました」と笑顔で話されていました。
今回開発したドーナツは、㈱フジバンビから発売されます。

 

 

 

 

ゆうべにfacebookゆうべにInstagramゆうべにYouTubeゆうべにTw